PARTNERS所属金融商品取引業者

株式会社シェアティブが提携している金融商品取引業者をご紹介いたします。

株式会社証券ジャパン

関東財務局長(金商)第170号(加入協会:日本証券業協会)
  • フェイス・トゥ・フェイスの対面取引と相談できる安心感

    対面取引では、お客様一人一人に担当者がつきます。投資相談から資産形成まで幅広くご相談にお答えします。

  • 「つみたてジャパン」の積立投資で資産形成

    将来の資産形成には積立投資が適しています。証券ジャパンの提供する「つみたてジャパン」にて、資産形成を始めてみませんか

  • 調査情報部のレポートが投資の参考になります。

    証券ジャパン 調査情報部の「週刊レポート」や「月次レポート」など投資の参考となるレポートが役立ちます。

投資初心者の方にとっては、専任の担当者がつく対面取引は安心感があるとともに、投資知識を学びながら取引が出来るのが魅力です。

株式会社SBI証券

関東財務局長(金商)第44号(加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会)
  • なんといっても品揃えのよさ!

    株式はもちろん、投信、国内債券や海外債券、その他外国株式まで商品ラインナップは多彩。投資をこれから始めたい、という人におすすめ。

  • 業界最低水準の手数料の安さと

    スタンダードプランとアクティブプラン2つの手数料体系があるので、のんびりトレードの人、1日に何度もデイトレをする人それぞれ有利な方を選べる。

株式・投資信託・債券など、取扱い商品数はネット証券トップクラス!お客様の投資ライフをしっかりサポート。
ネット証券業界最大手の証券会社となっています。

リーディング証券株式会社

関東財務局長(金商)第78号(加入協会:日本証券業協会)
  • 投資銀行業務、オルタナティブ投資、外国株式投資などに強み

    昭和24年設立の歴史ある証券会社だが、投資銀行業務やオルタナティブ投資などに強みがあり、先進の金融サービスの提供に力を入れています。

  • オルタナティブ投資に特徴

    ライフセトルメント投資をはじめ、過去には資産担保証券の取り扱いなど、株式や投資信託などの伝統的資産とは相関性の低い分野に強みをもつ。分散投資を通じた資産運用で効果を発揮しています。

  • 外国株式・海外ETF取引

    リーディング証券では、中国や韓国株式や、米国株など、海外の株式取り扱いも行っています。海外ETFなどを用いた分散投資なども可能です。

リーディング証券と言えば、他社には無いオルタナティブ商品が魅力。株式相場との相関性も低く、海外分散投資の効果が狙えます。

エアーズシー証券株式会社

関東財務局長(金商)第33号(加入協会:日本証券業協会)
  • 海外ヘッジファンドが国内で買える!

    もともとは、機関投資家や一部の富裕層のみを相手として出資を募るケースが多いヘッジファンドですが、エアーズシー証券にて有力ヘッジファンドを厳選し、お客様へ投資機会を提供します。

  • M&Aや不動産など投資銀行業務にも強み

    国内外の大手証券・銀行での業務経験豊富なメンバーがお客様の掲げる戦略実現に向け、M&A、資本政策・資金調達など広範なアドバイザリーサービスを提供します。

国内の証券会社を通じて、海外のヘッジファンドへ投資が出来る機会はそう多くないでしょう。エアーズシー証券では、安定性の比較的高いファンドを中心としてラインナップされています。

あい証券

関東財務局長(金商)第236号(加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会)
  • FX、CFDの取引とヘッジファンドというユニークな組み合わせ

    FX、DFDの対面、オンライン取引という変動の大きな取引と、ヘッジファンド型投資である裁定システムファンドという変動の小さな投資から選択できる。

  • リスク(標準偏差)の低い、裁定取引ファンドを提供

    2012年に販売を開始し安定した実績を続ける「裁定システムファンド」と類似の運用ファンドが、2019年ついに公募投資信託になり幅広い投資家へ提供されている。

同社の主力ファンドである「あいパワー・ファンド」は、一般的な個人投資家へ広くヘッジファンドへの投資機会を提供している点で価値が高い。変動が小さいのも魅力だ。