HEDGE FUNDヘッジファンドによる資産運用

株式会社シェアティブでは、ヘッジファンドやオルタナティブ運用をする商品を取り扱う証券会社と業務委託契約を結び投資家の皆様へアドバイスさせていただいております。
以下は、過去の取扱い実績の一部や、その他、投資家の皆様の参考情報として掲載しております。現在の募集や取扱状況とは異なりますので、詳しくはシェアティブまで、お問合せください

エアーズシー証券

シェアティブでは、エアーズシー証券で取扱のあるヘッジファンド商品の仲介も行っております。

エアーズシー証券のファンドはオルタナティブ投資商品として、定性・定量的に優れた全天候型運用手法の海外有力ヘッジファンドを厳選されています。
アービトラ-ジ(裁定取引)、マルチストラテジー、先進国株式のロングバイアス、ファンド・オブ・ファンズなど多様なヘッジファンドの組成実績があります。

裁定取引推移グラフ

エアーズシー証券では、以下の主要項目を中心に、海外運用会社の現地に出向きデューデリ(リスク調査)を行った商品を取り扱っています。

・リターンの源泉
・市場との相関度
・投資効率性~リスク調整後リターン(シャープレシオ)
・流動性・透明性・公開性
・リスクマネジメント力
・資産保全性~ダウンサイド・リスク(最大下落率)
・AUM(運用総額)変動の対応

厳選したヘッジファンドをお客様のニーズに適合した形態で商品組成(外国投資証券、国内・外国投資信託、投資事業組合等々)を図り、投資機会を提供します。

3万米ドル(約330万円)で投資ができるファンドや、どんな相場環境でも一定の利益を期待したい富裕層のお客様から圧倒的な支持を得ているファンド等、魅力なヘッジファンド商品が数多くございます。

ライフセトルメント

ライフセトルメントとは、米国・英国などでは生命保険契約を売買するルールが整備され、保険契約の流通市場が形成されている中で「生命保険契約の契約者が不要となった生命保険を解約せず、保険金を受け取る権利を第三者に売却することで、解約した場合に生命保険会社から受取る解約返戻金よりも高い一時金を生前に手にすることができる取引」です。

米ライフセトルメントの市場規模推移

一般的に、米国におけるライフセトルメントは、
①保障(保険)期間が終身である生命保険
②被保険者は主として65歳以上の中〜高所得者層で、保証額が数千万円〜数億円単位の生命保険
③予想余命が2年超と診断された被保険者
の生命保険が対象です。

「ライフセトルメント」は一般的に他の金融商品クラスと相関性が低く、また経済動向の影響を受けにくく、相対的に安定的な利回りが期待できます。

PARTNERS所属金融商品取引業者

  • 株式会社証券ジャパン
  • 株式会社SBI証券
  • リーディング証券株式会社
  • エアーズシー証券株式会社
  • あい証券
所属金融商品取引業者の詳細はこちら